MENU

FJメディケアグループ

エントリー

MESSAGE

代表メッセージ

理念

「個人の尊厳を重視した、やさしい医療と福祉の提供」

私達、FJメディケアグループ職員は、医療と福祉を通じて、利用者の方々の尊厳と生きる喜びを重視し、安心した生活が送れるようサポートさせて頂きます。それが私達のやりがいであり、喜びです。

グループスローガン

「仕事を楽しむ」

今年4月、新たな13名の新卒者が当グループに入社となりました。この求人難の中では驚嘆すべき数字で、しかも7月中旬のこの時期まで一人の脱落者もなく、すくすく成長してくれていることをうれしく思います。同期入社というのは、強い絆で結ばれ生涯の友となることも多いので大切にしてほしいと思います。

さて、2018年のスローガンは「仕事を楽しむ」です。仕事の中に楽しみを見出すという意味です。

楽(ラク)な仕事はありませんが、楽しく仕事をすることは可能です。また、そのことを信じて働いていると、それまでは困難だった仕事も可能となってきます。そして、困難な仕事をクリアするほど達成感が味わえます。その達成感を味わえるようになると、この仕事の面白さがわかり、本物のプロになったと言えるでしょう。我々医療や介護の仕事は直接人に接する仕事で、人の役に立つのが実感できるので、悩むこともありますが、その満足度はかなり高いものだと言えます。

私たちベテラン職員は新入社員の方々がその域に達するように、可能な限り働きやすい環境を整えております。人それぞれ、早い遅いはありますが、努力を積み重ねることでその域に達することを私たちは知っています。

仕事は心の持ち方で、苦しみにもなりますし、楽しみにもなります。どうせ同じ時間を過ごすなら楽しみながらのほうがいいでしょう。そのほうが仕事もはかどり、余裕の時間が持てます。

昨今「働き方改革」の文字が目につき、とかく時間ばかりが議論されています。もちろん働く時間は大切で、「残業はしない」のが以前からの当グループの方針ですが、それ以上に、働く意識を変えていくことが重要だと思っています。

ON とOFF をうまく切り替え、時間的にも精神的にも余裕の時間を増やして、人生を楽しむ。それを応援するのも、私たちの責務だと思っています。

FJメディケアグループ