FJメディケアグループ

FJメディケアグループは、医療法人聖仁会と社会福祉法人双和会とで構成されています。

ご相談・お問い合わせ… メールでのお問い合わせ

求人情報


理事長挨拶

理事長 藤井康広 三国中学、藤島高校を経て、
慈恵医大を昭和54年卒業。
(外科修士課程を修了)

座右の銘

平成27年のグループのスローガンは「初心」。伝統の力に甘んじることなく、初心に戻って仕事に励んでほしいとの言葉ですが、私も還暦となり、新たな人生のスタートと捉え、このスローガンにしました。

今年度の初日、4月1日はセンバツ高校野球で敦賀気比高校が北陸勢としては初めて優勝をし、県民に大きな喜びを与えてくれました。その同じ日、試合開始と同じ時刻に当グループも入社式が挙行されました。
新卒入社の方々が17名。介護職の希望者が少ないと言われる昨今では、多くの方々に入社していただき、嬉しく思っています。必ずや当グループを牽引してくれると期待しています。

この場を借りて新人の方々だけでなく職員の方々にも日常私が意識している座右の銘を掲示したいと思います。

「不易流行」 伝統の力も大切ですが、時代の変化に応じて変えて行かねばならないことも多くあります。新たな方々が新たな風を吹かせることで組織はさらに強くなっていきます。

「積善余慶」 善を積めば積むほど、知らないうちに慶びがたくさん押し寄せるという言葉ですが、仕事を通じて善行を重ねることにより、知らないうちに自己の人間形成にもつながり、慶び事が多くなり、幸せになっていく。
我々の仕事に通じる言葉だと思っています。

平成27年4月2日 記

高齢者の方々に
安心して心豊かに暮らしていただくため

グループの目指すところは、仕事を通じて自分たちだけでなく、ご利用者はもちろん周囲の人も巻き込みながら幸せになること。仕事は一人でするには限りがありますが、仲間が協力し合えば大きな力になるはず。それを実現できればと願って働いています。

私も今年で還暦、午年です。馬車馬のごとく駆けるのはやめて、来た道や周囲を楽しみながら歩むのもいいなあと思っています。

昨年はロイヤルハイツの大改修をし、特定施設とデイサービス「あおぞら」を開設をしました。そして、東尋坊ハイツには足湯「いっぷく」を作り、ハード面は三国地区にやや重点を置きました。

平成26年はガーデンハイツ春江の2階にも特殊浴室を作り、ひまわりの丘の屋上には太陽光発電システム、ロイヤルハイツ3階の屋上には海を眺めながら日光浴ができるようにとサンルーム設置を予定しています。

当グループの特徴は、ソフト面でさまざまな種類の高齢者施設が補完的に連動していることですが、そのなかでも「自立支援」「お手製の食事」「ターミナルケア」が実践されていることも特徴です。

  • 自立支援
  • ご利用者が回復できるようにと、水分摂取、運動、経口摂取をメインに本人の意欲向上を図り、積極的に「自立支援」に取り組んでいます。
  • 施設職員お手製の食事
  • それには食事の美味しさも不可欠であるため、食事には特にこだわっており、アウトソーシングではなく、開設当初から施設の職員が調理をしています。従来型の調理法だけでなく、真空調理やクックチルドも導入し、嚥下困難の人にも食べやすいような凍結含浸法など、食形態の工夫にも先進的に取り組んでいます。
  • ターミナルケア
  • ご本人やご家族が希望し、職員会議にて施設での看取りが可能と判断された場合に、ターミナルケアを実施しています。老衰の方がほとんどですが、なかには末期がんの方もおられ、その場合にはオピオイド(麻薬)や在宅酸素、鎮静剤を使用し、施設でも緩和ケアのもとで看取れるようにしています。

以上、高齢者が安心して心豊かに暮らせるために職員が力をあわせ、鋭意工夫を重ね努力していきたいと思っています。

平成26年2月4日 記

利用者の方々へのサービスだけでなく、
職員が仕事を通じて、より幸福になれるよう、
職員が長く安心して働けるように。

慈恵医大、新潟がんセンター、三国病院で外科医として14年間勤務し、それから父の後を継ぎ「何でも屋」の町医者となり、その傍ら、老人福祉に関わって21年。医師になって35年目になります。

開業してからは、外来診療だけでなく、在宅医療にも力を注いでいましたが、現在は介護施設が6つに増えたので、外来診療と施設入所者の診療に多くの時間を費やしています。

安心した生活とは日常のやさしいケアと安心できる医療と看護が必要だと思います。

FJメディケアグループに将来を託した方々に、満足していただけるケアを提供すべく、1つの診療所と6つの趣の異なる介護施設を整備しました。これですべての高齢者に対応できると自負しています。

また、利用者の方々へのサービスだけでなく、職員が仕事を通じて、より幸福になれるよう、職員が長く安心して働けるよう互いに心配りをし、みんなで「やりがいのある仕事」をしていきたいと思っています。

平成25年3月26日 記

プロフィール

略歴

昭和29年 11月17日 福井県三国町生まれ
昭和54年 東京慈恵会医科大学卒業
昭和58年 同大学、大学院外科修士課程修了 主に、乳がん・胃がんなどの診療にあたる
昭和60年 町立三国病院外科医長
平成05年 藤井医院を継ぐ
平成06年 日本青年会議所医療部会部会長を務める
平成12年 朝日新聞『元気に老いる』2年間執筆
平成14年~19年 朝日新聞『空飛ぶ町医者』執筆

著書

  • 空飛ぶ町医者の楽しい老いのヒント85章(主婦の友社)
  • よみがえれ!町医者(日本評論社)
  • 医者は患者に育てられる(善文社)
  • 日本海からの送りもの(永 六輔他共著)
  • 楽しい生き方すてきな死に方(善文社)
  • わたしが出会ったステキな人たち(善文社)

ふくい介護人材育成宣言事業所

ふくい女性活躍推進企業

ブログ新着

ブログ一覧をみる

理事長挨拶

理事長挨拶

詳しく見る

入居者の声

東尋坊ロイヤルハイツ入居者の声をご紹介します。

入居、リクルート、その他、お気軽にお問い合わせください。

各施設のご利用料金を詳しくご紹介します。

FJメディケア沿革

設立から現在までの、グループ全体のあゆみをご紹介します。

沿革をみる

情報公開

■社会福祉法人 双和会の決算報告

決算報告

■社会福祉法人現況報告書

社会福祉法人現況報告書

■社会福祉法人 双和会 役員報酬規程

役員報酬規程

■社会福祉法人 双和会 定款

定款

■社会福祉法人 双和会 役員名簿

役員名簿


FJメディケアグループ

医療法人 聖仁会・社会福祉法人 双和会

Copyright© 2013 - 2017 FJ Medicare. All Rights Reserved.