FJメディケアグループ

FJメディケアグループは、医療法人聖仁会と社会福祉法人双和会とで構成されています。

メールでのお問い合わせ


理事長挨拶

医療面に強い福祉施設を目指した
医療福祉グループ、FJメディケア

FJメディケアグループは1953年に開業した藤井医院を発祥母体とした医療福祉グループで、医療面に強い福祉施設を目指して運営してきました。

社会福祉事業は1982年より高齢者福祉事業を開始し、現在は坂井市三国町と春江町を拠点に軽費老人ホーム、ケアハウス、特別養護老人ホーム、老人保健施設、訪問介護ステーション、デイサービス、デイケアサービス、居宅支援事業所そして地域包括支援センターを運営しており、さらに2020年に高垣歯科(福井市)が加わりました。

これら各種の医療・介護施設・サービスを運営することにより、自立の方から要介護度5の方まで多様なケースに対応でき、各施設間での密な連携により、迅速で的確な医療・介護の提供を図ってきましたが、歯科医療の参入により、さらなる充実が可能となっています。

 

介護面では自立支援として、十分な水分補給によるADLの維持・向上と認知症の防止が図られており、積極的な生活リハビリによる「おむつ外し」やトイレでの自力排出、歯科医とSTの連携により義歯作成・調整による普通食の自力摂取、PTやOTによる食事の際の良肢位の保持などに取り組み、すでに大きな成果を得ています。

また胃瘻の方のなかにも、専門職の介入による嚥下訓練など積極的なリハビリにより、経口摂取が可能となった方も多くみられています。

 

食事はすべて施設専属の栄養部職員による調理で、伝統的に「美味しさ」を重視しています。味はもちろんのこと、温度や香りや色にも配慮し、それを盛る食器にもこだわりを持っています。

理事長 藤井康広 三国中学、藤島高校を経て、
慈恵医大を昭和54年卒業。
(外科修士課程を修了)

FJメディケアグループは
やがて70年を迎えようとしています。

FJメディケアグループはやがて70年を迎えようとしています。

その直前、2021年1月に「ひまわりの丘」で新型コロナのクラスターが発生し、グループ誕生以来の大きな危機を迎えましたが、「ひまわりの丘」職員はもとよりグループ職員の結束と奮闘により、その危機を乗り越えることができました。県当局や保健所、そして多くの方々の心温まるご声援が我々を勇気づけてくださいましたこと、感謝に堪えません。

その御恩に報いるべく、これからもより一層、地域の方々に喜んでいただけるグループを目指して職員とともに精進してまいりたいと思います。

なお、「ひまわりの丘」のコロナ禍で陣頭指揮を執った雅広副院長が2022年4月から藤井医院院長に就任し、藤井医院も新たな船出をする予定です。

私はまだグループの理事長として務めますので 何卒よろしくお願い申し上げます。

2021.8.15   藤井康広

プロフィール

略歴

昭和29年 11月17日 福井県三国町生まれ
昭和54年 東京慈恵会医科大学卒業
昭和58年 同大学、大学院外科修士課程修了 主に、乳がん・胃がんなどの診療にあたる
昭和60年 町立三国病院外科医長
平成05年 藤井医院を継ぐ
平成06年 日本青年会議所医療部会部会長を務める
平成12年 朝日新聞『元気に老いる』2年間執筆
平成14年~19年 朝日新聞『空飛ぶ町医者』執筆

著書

  • 空飛ぶ町医者の楽しい老いのヒント85章(主婦の友社)
  • よみがえれ!町医者(日本評論社)
  • 医者は患者に育てられる(善文社)
  • 日本海からの送りもの(永 六輔他共著)
  • 楽しい生き方すてきな死に方(善文社)
  • わたしが出会ったステキな人たち(善文社)

リクルートサイトリクルートサイト

新型コロナウイルス
感染対策について

対策の詳細を見る

理事長挨拶

理事長挨拶

詳しく見る

お問い合わせ

入居、リクルート、その他、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

FJメディケア沿革

設立から現在までの、グループ全体のあゆみをご紹介します。

沿革を見る

福井県の認定

ふくい女性活躍推進企業プラス

詳しく見る

ふくい介護人材育成宣言事業所

詳しく見る

女性の職場復帰等支援事業 育児・介護等支援制度導入

詳しく見る

キャリアアップ実践企業

詳しく見る

就活先輩サポーター登録企業

詳しく見る

福井県移住支援金事業対象企業

詳しく見る

情報公開

社会福祉法人 双和会

決算報告

決算報告

現況報告書

現況報告書

役員報酬規程

報酬規程

定款

定款

役員名簿

役員名簿

一般事業主行動計画

行動計画

医療法人 聖仁会

次世代育成支援行動計画

行動計画